HOME>イチオシ情報>ガタガタな歯も矯正治療で元通り!矯正歯科で歯並びを治療しよう

ガタガタな歯も矯正治療で元通り!矯正歯科で歯並びを治療しよう

歯

矯正歯科が行なっている治療の種類

矯正歯科で歯並びを治すには、ブラケットという金具を歯に取り付け、ワイヤーで引っ張って少しずつ歯を動かしていくのが一般的です。大人の矯正だと1~2年以上かかることもあり、その間は器具をずっと装着している必要があります。矯正器具が目立つので恥ずかしいとか、痛みや違和感があるといった理由で、治療をためらってしまう方もいます。大阪の矯正歯科ではワイヤーを使う以外にも、さまざまな治療方法が採り入れられています。歯の裏側だけに器具を装着する方法や、マウスピースを装着する方法などです。近年ではインプラントを使って歯列矯正をすることもあります。本人の希望と歯の状態によって、最も適切な方法を選ぶことができます。

歯科矯正

自分に合った治療法を見つけよう

ワイヤーを使う方法は症例が豊富で安心感があり、費用も比較的安いのがメリットです。最近では目立たない白や透明の器具を用いる矯正歯科も増えています。費用をかけずにしっかりと治療したい方に向いています。歯の裏側に器具を装着する方法は、外から見ると矯正していることが分かりません。そのため接客業の方や、人と話す機会が多い方に向いています。マウスピースは自分で取り外すことができるので、患者の負担が比較的小さくなります。透明なマウスピースなら目立ちにくいという特徴もあります。歯科医院によって、採用している治療法は異なります。大阪で矯正治療を受けるなら、いろいろな治療法の説明を受けて、自分に合ったものを見つけることが大切です。