HOME>イチオシ情報>差し歯を入れて悩みを解消!無くした歯を取り戻す治療法

差し歯を入れて悩みを解消!無くした歯を取り戻す治療法

歯科治療

差し歯にすることで得られるメリット

歯が中途半端に欠けてしまったり、歯が抜けたりしてしまったら、見た目を修復する目的の審美歯科治療を受けましょう。審美歯科には、インプラントや入れ歯など様々な方法がありますが、差し歯という選択肢も人気です。差し歯は、歯の一部、または根元に人口歯を差すという治療になります。インプラントなどに比べて料金が安いため、まず経済的であるというメリットがあります。また、限界はありますが、ある程度歯の向きも調整することが出来るので、出っ歯などのコンプレックスもある程度解消することが出来ます。また、現在ある歯を少し削って付けるので、より本来の歯に近い色を再現することが出来るので、見た目も良いというメリットもあります。

院内

治療をするのに必要な期間

差し歯を作るに当たっては、およそ3か月程度の期間が必要になります。治療の流れとして、差し歯を付ける前に、まずはクリーニングや虫歯の治療、歯の根元の治療などを行わなくてはならないこともあるので、その治療に時間がかかってしまうことが多いのです。治療が終わったら、仮歯を作り、場合によっては今ある歯を削ったりする治療も必要となります。装着後も、微調整が必要になりますので、この程度の期間がかかるのです。治療が長引くと、場合によってはすべて終えるのに半年程度かかることもあります。審美歯科治療はこのように長期間を要する治療になりますので、根気強く治療を続けることが大切です。綺麗な歯を取り戻すために、差し歯治療を受けましょう。